From 最新情報

[ポイネスト]飲食店などで、顧客リストを集めてリピーターを増やす方法(3/3)

前回まで内容をおさらいをすると、

①紙のポイントカード、スタンプカードを作成し、

②日々の営業の中で顧客リストを集め、

③電子メールやはがきなどでお客様へアプローチ

すると考えた場合、かかる時間と費用という意味では、主な項目として、以下のような項目に分類されるかと思います。<続きはこちら>

[ポイネスト]飲食店などで、顧客リストを集めてリピーターを増やす方法(2/3)

前回(リンク)の続きです(気になる人は、前回の内容をご覧ください)。おさらいすると、飲食店などで、顧客リストを集めてリピーターを増やす方法としては、平均的には、以下の流れで準備をして運用することになると思います。<続きはこちら>

[pass for business]クーポンを使った新規顧客獲得キャンペーンにおける問題と解決のご提案

■新規顧客獲得キャンペーンと問題
ある店舗様の例をご紹介します。その店舗では、新規顧客獲得のために、あるキャンペーンを実施しました。キャンペーン内容は、ソ ーシャルメディアを使ったもので、twitterのリツイート画面を店頭でスタッフに見せると、ある特典が受けられるというものでした。
ただし、そのキャンペーンでは、twitterのリツイート画面を見せるだけなので、特典を利用したかどうかの消し込みはできず、同一人 物が複数回にわたって特典を受け取ることが問題となっていました。<続きはこちら>

[ポイネスト]飲食店などで、顧客リストを集めてリピーターを増やす方法

このページにたどり着いた方は、顧客リスト重要性について気付いている方だと思います。ある調査によると、「ひとりの新規客」の獲得コストは、「ひとりの既存客」の維持コストと比較すると、5~7倍はかかるそうです(業種や業態によっても違いがあると思います)。ということは、ある程度の顧客数、来店者数になると、既存客の維持に力を注ぐべきだとが言えます。<続きはこちら>

[pass for business]ビジネス拡大のためのmobile walletマーケティングの4ステップ

モバイルウォレット内の[pass]クーポンを活用した販売促進の概要をシンプルに紹介します。モバイルウォレットマーケティングに取り組む場合の基本的な流れのイメージがつかめると思います。また、これはあくまでも基本的な利用方法のひとつですので、業種や業態によって、いろいろな利用方法が考えられます

<続きはこちら>

[ポイネスト]カードリーダーなどを使わず、簡単にポイントプログラムをスタートする方法。

ポイントサービスをスタートするときに気になるのが、初期費用です。ポイネストは
店舗に専用機器を設置する必要がないので、初期費用はありません。
ポイントの発行の方法は2種類あり、お客様のご利用金額に応じて発行する「会計ポイント」と、
来店回数に応じてポイントを発行する「来店ポイント」があります。<続きはこちら>

[pass for business]お客様のスマホの中のクーポンを自由に変えられるとしたら、どうしますか?

自店舗のアプリを持っていなくても、簡単に店舗アプリと同様に使えるのがmobile walletの[pass]です。自分の店舗に近づいたらメッセージを通知したり、リアルタイムに情報を更新できたり、ユーザーのロック画面に通知を送ったりすることができます。導入にも負担が少なく、実店舗のお持ちの方でしたら効率的にモバイルでの店舗マーケティング活動を拡大できます。<続きはこちら>

[ポイネスト]お客様にアプリをダウンロードしてもらうために大切なこと

店舗アプリやポイネストのような自店舗のポイント・スタンプサービスを提供するアプリを利用する場合、ダウンロード顧客を増やすことが重要になります。その地道な努力が数百人、数千人の会員になり、リピーターを増やす足がかりになります。取り組むにあたり、ポイントを幾つか紹介します。

<続きはこちらをご覧ください>